防火・防災管理講習の種別等

 この講習は、大阪市消防局が実施する講習です

講習種別・日数/時間

講習種別講習時間
甲種防火管理新規講習2日間
(約10時間)
甲種防火管理再講習半日間
(約2時間)
乙種防火管理講習1日間
(約5時間)
防災管理新規講習1日間
(約4時間30分)
防火・防災管理新規講習2日間
(約12時間)
防火・防災管理再講習半日間
(約3時間)
注)下記講習の修了者は、受講する講習種別によって一部の科目が免除される場合があります。
『自衛消防業務講習』『消防設備点検資格者講習』『防火対象物点検資格者講習』『防災管理点検資格者講習』

詳細は大阪市消防局のホームページでご確認ください(下記をクリックすると大阪市のHPが開きます)


・科目免除について

防火・防災管理講習の申込みについて

・講習会の申込み方法など
【令和3年度】防火・防災管理等講習のご案内(大阪市消防局のホームページ)

・申込み方法はWEB申込みのみです
(締め切り:講習会の2週間前ですが、満席になり次第終了させていただきます)
コチラから(大阪市行政オンラインシステム)

※空席状況やキャンセル状況により追加募集を行う場合があります

講習種別・日数/時間・講習費用

講習種別講習時間講習費用
(税込)
甲種防火管理新規講習2日間
(約10時間)
8,500円
甲種防火管理再講習半日間
(約2時間)
5,000円
乙種防火管理講習1日間
(約5時間)
6,500円
防災管理新規講習1日間
(約4時間30分)
6,500円
防火・防災管理新規講習2日間
(約12時間)
10,000円
防火・防災管理再講習半日間
(約3時間)
5,000円

【振り込みのご案内】

お振り込みの際の注意事項


講習日の1週間前までに次のいずれかの金融機関の指定口座に振り込んでください
振込人名義が受講者本人名ではない場合は、一般社団法人 大阪市防火管理協会(06-6741-2130)に連絡してください。
振り込みしたことが証明できる書類を講習会当日必ず持参してください。(コピー又はスマートフォンの画面提示でも可)

防火管理等講習を受講できなくなった場合の取扱いについて

講習を受講できなくなった場合

講習費用を振り込んだのちに講習を受講できなくなった場合は、当初の申し込んだ講習と同一年度内(毎年4月1日から翌年3月31日まで)に限り、別の講習会の講習費用としてご利用いただけます。(差額が生じる場合は、追加振込または払い戻し)
また、受講者を変更することも可能です。


講習費用の払い戻しについて

  1. 払い戻しについて
    原則として講習費用の払い戻しは致しません。
    ただし、次の場合は、払い戻しに要する振込手数料を請求者の負担とし、入金額(加入金の場合の差額を含む)から払い戻しに要する振込手数料を差し引いた額を請求者の指定する口座に振り込みます。
    ①他機関が主催する講習会などの費用を誤って協会の口座に入金した場合
    ②講習費用の額を間違えて、多く振り込んだ場合(差額の払い戻し)
    ③講習日の3日前(土日祝日及び年末年始を除く)までに、受講のキャンセルを申し出た場合
    ④公共交通機関の事故等により受講できなかった場合で、遅延証明等により証明できる場合

  2. 払い戻し時の手続き及び注意点
    ①上記ただし書きに該当する場合は、次により講習費用を払い戻します。
      払い戻しは、「払戻請求書」(別記様式※下よりPDFをダウンロード頂けます)に必要事項を記入し、金融機関の「払込受付証明書」等を添付して、郵送して下さい。(郵送費は、申請者の負担とします。)
    ②払い戻しは、月末締めの翌月中の振り込みとなります。
※申込者の指定する口座に振り込みますので、払戻請求書の口座情報は正確にご記入ください。
なお、記入誤りによる再振り込みには、再度振込手数料がかかりますのでご注意下さい。

「払戻請求書用紙(PDF)」のダウンロード